結納
engagement

かけがえのない、より佳き日に。
ご結納式は、おふたりとご家族のためのもう一つの結婚式。
ご両家が末永く縁を深めていく大切な儀式です。
ともに喜びをわかち合い、ご婚礼への決意を新たにするご結納は皆様にとってかけがえのない日になることでしょう。
ご結納とは
婚姻により両家が親族となり「結」つく事を祝い、贈り物を「納」合う儀式。
一般的には男性側(女性側)から女性側(男性側)へお金と縁起物のお品を納めます。
また、結納により結婚の約束を正式に交わす「婚約式」という意味があります。

結納品のご用意

地方により様々な風習がありますが、盛岡では関東式の「九品目」が一般的です。
「結納品」は男性側(女性側)が用意し、それに対して女性側(男性側)では「受書」を用意します。
ホテルメトロポリタン盛岡では、結納の品々に込められた意味を大切に地域に根ざしたご提案をいたします。

家内喜多留
朱塗りの酒樽のことで、祝い酒を持参した名残。
現在、多くの場合は「御酒肴料」として現金を包みます。
御酒肴料
その昔、男性側が祝いの席へ酒肴の現物(祝樽に入ったお酒一升、雄雌対の鯛)を持参し、女性側がそれを料理しておもてなしをしたと言われております。現在では現物を用意される方は少なく、お金を納める方が多くなっており、納めたお金は女性側が用意した祝膳に対するお礼の意味(男性側の食事代)として解釈されています。角樽を用意される場合のお包みする目安は、男性側の出席人数×1万円となります。

結納返しについて

もともと結納品は男性側・女性側両方からそれぞれに持って行き交換をしていました。その際、男性側からの御帯料の半額程度を女性側はお包みしていたようですが、東北地方では「返す」という言葉を嫌って「結納返し」をせず、受書と記念品を用意される方が多いようです。

◆結納金の相場・・・50万円〜100万円

記念品は、スーツや腕時計といった品物が多く、現物が間に合わない場合や、大きな物で持参できない場合などは「目録」で代用することも可能です。

当日の服装

◆男性側:本人・・・略式礼服(紺色やグレーなどのダークスーツ。ネクタイ着用)
◆女性側:本人・・・振袖または訪問着。スーツ、ワンピース など

式配列・お席について

ご結納式配列図
ご会食席

ご会食の設定

一般的に女性側で用意します。本来、男性側が結納品を持って女性側のご自宅を訪れ、女性側のご自宅ではお食事の支度をして待つという習わしがあります。
上記「御酒肴料」の意味合いから、会食の席にはお一人様一万円程度のご予算になるよう祝膳とお飲物を用意します。

JUEN
チャイニーズダイニング JUEN
ホテルメトロポリタン盛岡
本館4F
JUEN
対い鶴
日本料理 対い鶴
ホテルメトロポリタン盛岡
NEW WING 1F
対い鶴
モン・フレーブ
フランス料理 モン・フレーブ
ホテルメトロポリタン盛岡
NEW WING 2F
モン・フレーブ

お支払いについて

当日精算でお願いしております。
◆男性側・・・結納品、角樽。結納式開始前にご精算をお済ませください。
◆女性側・・・受書、会食代。会食終了後、男性側をお見送りした後、ご精算をしていただきます。
私たちの想い
見て、体験できる充実のフェア
フェア・イベントのご案内
自分らしいウエディングをご提案
プランのご提案
お気軽にお問い合わせください
資料請求・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ホテルメトロポリタン盛岡・ブライダル
tel:019-629-2613(ブライダル直通)
mail:metro@mtb.jregroup.ne.jp